坂本憲彦の不動産投資法

いま注目の不動産投資

近年、注目の集まっている個人投資の中でも不動産投資が人気です。不動産投資は、オーナーとしての労力がほとんどかからず、少ない投資額からはじめられることや、株式と違い家賃相場の変動が比較的安定していることなどのメリットがあります。もちろん、メリットのあるものにはデメリットもあります。少ない投資額で大きな利益が得られる可能性のある半面、大きな負債を負うことになる可能性もあります。また、安定収入の得られる賃貸物件に投資した場合でも、空きが続けば利益は生まれないどころか、管理費がうわまわれば負債となります。こういったリスクがあることからも、投資物件に対する融資も銀行側は消極的なようで、資金がない状況で不動産投資をはじめることは難しそうです。そういった弱味につけこんだ悪徳業者による被害も増えているようなので、不動産投資で失敗しないためにも、そのようなリスクもあるということを十分熟知していくことが必要です。


初心者向けFX業者